その他

持ち込み家具は10cm以上の脚付き家具を選ぶべし!その理由とは?

家具の下にスキマがあると掃除しやすい

収納はすべて造り付けにし、部屋の中に家具を置かないほうが、部屋もすっきりし掃除もしやすくするのが王道です。ただ、どうしても部屋の中に家具を置きたいこともありますよね。

そのときは、脚付き家具をおススメします。脚付きだと床と家具との間にスキマが出来るので、掃除しやすくなるからです。

モップの柄を倒せば、家具の奥のほうまで拭くことが出来ます。

10cm以上のスキマがあれば、ロボット掃除機が入り込める

いまロボット掃除機の人気がすごいそうです。忙しいアナタに代わって掃除してくれるのですから。便利この上ないですよね。

各メーカーで発売されているロボット掃除機の高さは、おおむね7-10cm程度です。最低10cmのスキマがあれば、ロボット掃除機が家具の下に入り込み掃除をしてくれるのです。

掃除のしやすさ以外にもある、脚付き家具のメリット

メリットその1.掃除のしやすさ

フローリングと脚の下の間に、フェルトを挟めば1人でも家具を移動することも可能です。家具を移動しながら掃除できるので、部屋中隅々までキレイに保てます。

メリットその2.圧迫感なく部屋が広く見える

脚のスキマから奥のほうまで床が見えるので、部屋が広く見えます。

メリットその3.通気性がよい

家具の床とのスキマや壁とのスキマは、空気がよどみ湿気がたまり「カビ」が発生することもあります。その点脚付き家具であれば「スキマ」があるので、通気性抜群です。壁との「スキマ」を少し開けるのも忘れないでくださいね。

メリットその4.デザイン性にすぐれている製品が多い

好みにもよりますが、西欧のアンティーク調の家具に脚付きのものが多いです。

おすすめロボット掃除機

やっぱり自分で掃除機をかけたい方におススメの掃除機

ロボット掃除機は確かに便利そうだけど、自分で掃除機かけないと気が済まない方っていますよね。そんな方におススメの掃除機を紹介します。

関連記事

  1. その他

    ハウスクリーニングのプロがおススメする洗濯パンとは?

    洗濯パンはそもそも必要なのか?洗濯パンってご存知ですか?防水パンと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    1. キッチン

      ホーロークリーンレンジフード | システムキッチン | タカラ
    2. 浴室

      掃除しやすいお風呂の換気扇
    3. 家電

      はたして「自動掃除機能付きエアコン」は人間に替わってどこまで掃除してくれるのか?…
    4. キッチン

      キッチンの壁、タイルにするか?キッチンパネルにするか?
    5. キッチン

      キッチンのコーキング部分のカビと永遠にサヨナラ出来る「ハイバックカウンター」
    PAGE TOP