キッチン

キッチンのコーキング部分のカビと永遠にサヨナラ出来る「ハイバックカウンター」

キッチンのコーキング部分のカビ

キッチンカウンターと壁との取り合いにコーキングが打ってあることがよくあります。シンクでは食器を洗ったり水を使うので、どうしても周りに水が跳ねてしまいます。常にコーキング部分が水浸し状態だとカビが発生してしまいます。

取り合いとは建築現場での用語です。二つ以上の部材が接する場所のこと。

そもそもキッチンのコーキングって必要なの?

では、なぜキッチンにはコーキングが打ってあるのでしょうか?それは、カウンターと壁のスキマに水が入り込んでしまわないようにするためです。コーキングが打っていないとスキマから水が入り込んでしまい、キッチン下の収納内部が水浸しになってしまいます。

じゃあ、カウンターと壁が一体化していればコーキングを打つ必要ないですよね!?

コーキング部分のカビとはサヨナラ出来る「ハイバックカウンター」とは?

ハイバックカウンターとは、「カウンターの後ろが高い」という意味です。後部の立ち上がりをカウンターと同素材で延長したものです。

角がないから掃除がラクチン。カビとは無縁になります。

トクラスキッチン Berryシリーズ

トクラス株式会社は主にシステムキッチンやシステムバスなどの住宅機器を製造するメーカーです。旧社名はヤマハリビングテック株式会社。

関連記事

  1. キッチン

    ホーロークリーンレンジフード | システムキッチン | タカラ

    ホーロークリーンレンジフード管理人一押しのレンジフードがタカラ…

  2. キッチン

    キッチンの壁、タイルにするか?キッチンパネルにするか?

    タイル、キッチンパネルそれぞれのメリット・デメリットキッチンに使わ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    1. 家電

      掃除しやすい冷蔵庫とは?
    2. キッチン

      キッチンの壁、タイルにするか?キッチンパネルにするか?
    3. キッチン

      空気のカーテンで煙を周りに逃さないTOTOレンジーフード「エアカーテンフード」
    4. 浴室

      もうお風呂のカビで悩まなくていい。カビが生えにくい浴室ドアとは?
    5. キッチン

      キッチンのコーキング部分のカビと永遠にサヨナラ出来る「ハイバックカウンター」
    PAGE TOP